学生時代

 

実家が漢方薬局経営だったため小学生の頃より体調不良に悩む方々に接する機会が多く、健康維持や体調改善に興味を持つようになりました。

中学・高校と放送部・弓道部などの部活に所属していました。

放送部では人に伝わりやすい発声方法を身に着けることができ、ご年配の方々にも話が聞き取りやすいと好評で今のインストラクター活動に役立っています。

大学時代になって具体的な目標を持たないまま卒業。

その後、語学留学先のオーストラリアで日本語教師になる目標を持ち専門の大学に合格するも、実家の事情で帰国し後を継ぐため医薬品販売の資格取得のため専門学校に入学。

卒業後に資格取得し家業の経営と販売の仕事に専念することになりました。

家業の経営から発病まで

 

私が経営に携わるようになり、少しずつ時代に合わせて経営の仕方を変化させていき、震災後もなんとか安定した経営を続けることが出来、順調な生活を送っていました。

ところが私が40代半ばになったある日突然朝起きたら肩から首にかけて激しい痛みに襲われました。

次の朝には激痛とこわばりが全身に広がっていました。

寝返りするたびに激しい痛みで目が覚め、睡眠もほとんどできず、食事をすると顎やのどが痛み、食べ物がのどを通らずみるみる痩せこけていきました。

日常の当たり前の生活が出来なくなり、生きること自体が苦痛になりました。

発症から約1年、3件目の病院でようやく関節リウマチという診断が出て投薬治療が始まりましたが思うほどの効果はなく、痛みは相変わらずでした。

少しでも痛みを和らげたい一心でマッサージなどに通いましたが、ほとんど効果なく、途方に暮れていた時、友人が背骨コンディショニングの施術を紹介してくれました。

ダメもとで受けてみると随分楽になりました。その時にその先生に施術で楽になるのは助けでしかなく、本当は自分で努力して治すしかないと教えられ、自分で体操をはじめました。

最初は痛くて何もできなかったのですが、そのうち少しずつ体が動くようになり、徐々に症状が改善し、2年ほどかかって普通の生活を取り戻していきました。

私は不調の種類によっては運動や生活習慣を改善することにより、自分でなおせることを知りました。

その後、自身がインストラクターになり、私のような症状で苦しんでいる方に少しでも自分で改善できる方法を知っていただけるお手伝いがしたいと思うようになりました。

今は公共施設のスポーツセンターや公民館、カルチャーセンターなどで指導しています。

ゆるかかと歩きとの出会い

 

背骨コンディショニング体操の指導をしていて受講されている方々と接してみて気づいたことの一つに背骨を整えてもまた元に戻りやすい方がいらっしゃるのに気づきました。

その方たちの特徴は立った時のバランスが悪く足首やかかとの歪み方が左右で違うケースが非常に多ということでした。

私自身も右の足と左の足の裏の密着感のバランスが悪く、パンプスを履いた立ち仕事のアルバイトを機にひどい外反母趾になってしまい、自分の症状だけでなく体操のお客様方の足元のアンバランスもどうにか改善できないかと足裏の勉強をしました。

足の親指側に重心を置く方法を試していましたが、一向に改善しませんでした。

そんな時、時たまたま動画で見つけた中島先生の『ゆるかかと歩き』の立ち方の動画を見て驚きました。

今まで自分が信じてきた理論と全くと言っていいほど逆だったのです。

本当にこの方法で良くなるのか?半信半疑で動画を繰り返し見ました。

ただ、動画の中で解説されている中島先生のおっしゃっていることにとても説得力があり、そのまま見過ごすことが出来なくなってしまいました。

騙されたと思ってその次の立ち仕事中、試しに動画の解説を思い出しながら実践してみたところ嘘のように痛みを感じなくなっていたのです。

正直これほどまで効果が感じられたことにとても驚きました。

その上、足だけでなく腰や肩も軽くなっていたのです。

これなら自信を持って不調を抱えて困っておられるお客様にも勧められると思い、すぐに『ゆるかかと歩き』の認定インストラクターの講座を受ける決心をしました。

受講するまでに時間があったのでその間も自分なりに動画で立ち方を練習しました。

動画で自己流でも外反母趾も見た目マシになってきましたのでできている気になって意気揚々と受講しましたが、結果は自分の思い込みで正しくできておらず、動画だけではまだまだ自分の理解が浅かったことを思い知らされました。

受講して一番驚いたのは自分の普段の立ち方、歩き方、姿勢に全く気付いておらず、改善点がまだまだあることでした。

中島先生の『ゆるかかと歩き』ポテンシャルと理論の奥深さにはただただ驚かされました。

皆様も動画で実践されるだけでも一定の効果を実感される方も沢山いらっしゃると思います。

ただ、本気で改善したいと考えていらっしゃる方はご自身が自覚できていない歩き方の癖や習慣に気づかないと満足のいく結果が出にくいかもしれません。

そのようにお感じの方々に少しでもゆるかかと歩きのインストラクターとして皆様の足の不調の原因を正しく知っていただき、治すためにはご自身の努力が一番の薬だということをお伝えして、

改善のお手伝いをさせていただきたいと思っています。